集客の基本!キーワード選定方法と検索されるための3つのポイント

アフィリエイト

アキです。
いつもブログを見ていただき、ありがとうございます。

アフィリエイトでは、誰かに情報を届けるために記事を書きます。その時に重要なのが「キーワード選定」。キーワード選定を失敗するとユーザーに検索されないため、アクセスを集めることができないんのです。

しかし、アフィリエイト初心者の多くがこのキーワード選定ができていません。そのため、アクセスを集めることができず、挫折してしまいます。

私自身、以前はキーワード選定が苦手で、的外れなキーワードばかり選んでいました。その結果誰にも読まれず、もちろん報酬も0。ですが、キーワード選定の方法をしっかりとマスターすることで、多くの人が私の記事を見てくれるようになりました。

この記事では、私の経験を踏まえてキーワード選定のポイントを紹介します。

キーワード選定はなぜ必要なのか?

ユーザーは、キーワードをGoogleやYahoo!の検索窓に入力することで、自身が求める情報を得ようとします。

例えば、脱毛がしたい女性が「どんな脱毛方法があるのか」知りたいと思った場合。

この人は「脱毛 方法」「脱毛 種類」などのキーワードで検索する可能性が高いです。検索したユーザーは、上位のサイトから順に見ていき情報を収集していきます。つまり、あなたの記事を見てもらうためには、ユーザーが検索しそうなキーワードで、あなたが記事を書く必要があります。

なので私たちアフィリエイターは、選定したキーワードにそってタイトルを決め、記事を書き上げることで、検索してきたユーザーに的確な答えを返してあげなければいけません

このキーワード選定一つで、アクセスの集まり方が大きく変わってきます。あなたの記事をユーザーに読んでもらうためにも、キーワード選定が必要になってくるのです。

ユーザーに見てもらうために押さえておく3つのポイント

あなたの記事をたくさんの人に見てもらうために、大切な3つのポイントがあります。1つでもかけてしまうと、アクセスが集まらないので是非、チェックしてみて下さい。

キーワードを組み合わせてユーザーの具体的な欲求を導き出す

キーワード選定では、基本2~3つ程度のキーワードを組み合わせて使います。

単体のキーワードは「ビッグキーワード」といい、検索需要が大きいです。先ほどの例でいうと「脱毛」に当たる部分です。このビッグキーワード単体で上位表示できれば、一番いいのですがライバルが多いです。

それに加え、キーワードが示す範囲が広いため、ユーザーが求めていない情報も含まれてしまいます。例えば脱毛の方法について知りたい人が「脱毛」というキーワードだけで検索すると、

  • 脱毛サロンのホームページ
  • レーザー脱毛の効果
  • 医療用脱毛の値段

などの不要な情報も検索されてしまいます。このようなことを防ぎより情報をしぼるために、複数のキーワードを組み合わせるといいです。

「脱毛 方法」などの2つのキーワードを含めたものを「ミドルキーワード」。「脱毛 方法 無痛」などの3単語以上のキーワードを「ロングテールキーワード」といいます。キーワード選定では、ミドル~ロングテールキーワードの検索意図が具体的なキーワードを使うことが大切です。

例えば「脱毛 方法 無痛」というキーワードなら、ビッグキーワードやミドルキーワードより検索需要が少なくなりますが、ライバルも少ないです。また「無痛な脱毛方法はないのか」というようにより悩みが具体化し、よりユーザーが求めている情報がわかりやすくなります。

このように、関連するキーワードを2つ3つとつなげ、そのキーワードをもとに記事を書いていきます。

需要があるキーワードを選ぶ

キーワードを選ぶ際、検索需要があるキーワードを選ぶことも重要です。

キーワードでは軸となる部分を「メインキーワード」。メインキーワードと組み合わせる部分を「サブキーワード」といいます。

「脱毛 方法 無痛」というキーワードでは、「脱毛」がメインキーワード。「方法 無痛」がサブキーワードにあたります。

いくら選定したキーワードでうまく記事を書けても、そのキーワードを検索するユーザーがいなければ、いつまでたってもアクセスは集まりません。サブキーワードを増やせば増やすほど、検索するユーザーも少なくなります。

ですが、初心者や作り立てのサイトの場合は、検索数が少ないキーワードを狙うのがおすすめです。なぜなら、ライバルが強いキーワードで上位表示を狙うより徐々にアクセスを集め、サイトを育てていく方が確実だからです。

ライバルサイトをチェック

選んだキーワードを、実際に検索してみて1ページ目に出てくるサイトがライバルです。

ライバルサイトで特に強いのは、

・コンテンツのボリュームがあるサイト
・コンテンツの内容が濃いサイト
・運営期間が長いサイト
・法人や国や県が運営しているサイト

このようなサイトです。

選んだキーワードで検索してみると、これらのサイトが上位を占領している可能性もあります。その場合は、上位表示しづらいため、別のキーワードで記事を書くことをお勧めします。

キーワードの選定方法

では、実際にキーワードの選定の仕方を紹介します。
キーワード選定では、あなた自身が書きたいキーワードを選ぶのではなく

ユーザーが、

  • どんな単語で検索しているのか
  • どのような答えを求めているのか

を考えることが大切です。

キーワード選定がアフィリエイトの作業の約60%を占めると考えて下さい。それほどこの作業は、重要なポイントなので時間をかけましょう。

メインキーワードを決める

メインキーワードはブログやサイトのテーマに関連するキーワードを選びます。

「脱毛」についてのサイトなのに「スマホ」などの全く関連性のないキーワードを選んではいけません。なぜなら、Googleは、専門性の高いサイトを評価するからです。ブログやサイトのテーマに関連するキーワードを選択することで、より専門性が高いサイトに仕上げることができます。

このメインキーワードは、テーマからズレなければ大丈夫なので、あまり神経質にならなくてもいいです。

キーワードを拾う

続いて、メインキーワードを土台にサブキーワードの候補を、いくつかピックアップしていきます。ライバルの強さや、検索数の多さなど気にせず、メモ帳にサクサクとメモしていきます。

また、物販アフィリエイトでは以下のキーワードが売れやすいキーワードといえます。
・欲求を満たすキーワード
・悩みに関するキーワード
・商標に関するキーワード

欲求を満たすキーワード

人は誰しも欲求を持っています。それらを表すキーワードが「~たい」です。「モテたい」「稼ぎたい」「やせたい」など、人によって欲求も様々。

それらの欲求を満たそうとするとき、人の購買意欲が高まります。むしろ、人は欲求を満たすために働き、お金を得ようとしているといっても過言ではありません。

欲求を満たす商品を、「○○たいならこんな商品がありますよ!」とうまく紹介してあげれば、自然とその商品に興味を持ちます。商品へも誘導しやすく、購買意欲もあるキーワードなので、○○の部分を考えるようにしてみましょう。

悩みに関するキーワード

欲求と同じく、人は必ず悩みを持っています。「薄毛」「にきび」「黒ずみ」など、人によって悩みや深さも様々です。悩みが深いほど、その悩みを解消したいと人は強く思うもの。そんなときに「あなたの○○の悩みにこの商品を使うと、こんな素敵な生活を送れるようになりますよ」と言われれば、ついつい手が伸びてしまいます。

また、悩みの中には人に知られると恥ずかしいと感じる物もあります。そのような悩みを解消するための方法や商品は、ネットで調べたり買うことが多いです。つまり、悩みに関するキーワードでは多少高額でも商品が売れやすい傾向があります。

商標キーワード

商標キーワードとは、商品名のことです。その商品名を検索するユーザーは、商品に興味・関心を持っています。組み合わせるキーワードによっては、ユーザーは購買意欲が高く、買う場所を探している可能性も。

そんなユーザーには、商品の購入リンクをわかりやすく設置しておくだけで、購入してもらえることも多いです。あえて商標キーワードと、マイナスなイメージキーワードを組み合わせてアフィリエイトする人もいます。その場合は、マイナスなイメージを根拠や理由を述べながら否定し、悪いイメージを取り除けばいいのです。

拾ったキーワードをツールで選定する

この部分では、ピックアップしたキーワードを、ツールを使い選定していきます。

「メインキーワード」+「サブキーワード」をツールにかけ、月間検索数が1000以上のものはこの時点で省いておきましょう。これをすることによって、ライバルが多すぎるキーワードを取り除くことができます。

ここで一度ライバルを確認してみましょう。上位表示が狙えそうならそのまま、タイトルを決め、記事を書き始めるといいです。もし、ライバルが強いようなら次のステップへ進みます。

選定したキーワードを深掘りする

ここでは、先ほど選定したキーワードを、より深堀していきます。
例えばキーワードを「にきび 治し方」に決定したら、そこにサブキーワードをもう一つ加えます。「ニキビ 治し方 思春期」など。これなら検索される回数は減りますが、ライバルも少ないです。

このようにキーワードをより深堀し、ライバルが少なく、アフィリエイトにつなげられるキーワードを導き出していきます。

キーワードを拾う場所

では、それらのキーワードをどこからピックアップするかを簡単にまとめてみました。

Yahoo!知恵袋や教えて!goo

これらは、一般の人の声を聞くことができる貴重な場です。

私自身、キーワード選定に迷ったらよく見ていました。実際に悩みの相談や質問ををしている人も多いので、それらから関連するキーワードを選定すると斬新なキーワードを見つけることも可能です。

LPからひらう

物販アフィリエイトなどをする人の多くが、LPからキーワードを抜き出します。LPはメーカーがお金をかけリサーチして作られたものです。そのため、ターゲットユーザーに響きやすいお宝キーワードがたくさん隠されています。

LPを見ることで、商品が売れやすいキーワードを探すことが花王です。ですが、多くのアフィリエイターが同じLPからキーワードを選定するのでライバルが多くなる傾向があります。

サジェスト

サジェストは「虫眼鏡キーワード」とも呼ばれ、検索候補として表示されるものです。

このサジェストに表示されるキーワードは、実際にユーザーが検索することが多いキーワードです。このサジェストも、LP同様に多くのアフィリエイターがキーワードとして取り入れています。そのため、ライバルが多いです。

関連するキーワード取得ツール

関連キーワード取得ツールは、検索したキーワードを中心に関連したキーワードを表示することが可能です。無料で使えるため、初心者でも気軽に使うことができます。

サジェストと少しかぶる部分がありますが、意外なキーワードも、たくさん見つけることができるのでおススメです。

まとめ

キーワード選定は、センスや経験が問われる部分です。ですが、何度もキーワード選定を行い、記事を書いていくうちに上位表示を狙えるキーワードかもわかってきます。

最初は、時間がかかってもいいので、ユーザーがどんなキーワードで検索するのか考えながら、丁寧にキーワード選定を行ってみて下さい。そうすることで、徐々にあなたの記事にアクセスが集まり、多くのユーザーにあなたの記事を届けることができるようになります。

 

クリックしていただけると、ブログ更新の励みになります

 ブログランキング・にほんブログ村へ


私もアフィリエイトを始めた当初は、進む方向がわからず一人で悩んでいました。学力も低く、才能や、センスなんか全くありませんでした。両親が経営する会社でも、まともに働けない落ちこぼれ。

そんな私に、新しい人生を与えてくれたのはアフィリエイトです。今では誰にも縛られず、自由な人生を満喫しています。

もしあなたが、進む方向や具体的に何をすればいいのかわからないのであれば、一度私にメッセージを送ってください。あなたの人生を変える手助けができればと思います。

お問い合わせはこちらから>>

人生を変える努力をするのはあなたですが、一人では不安なことばかりです。ですがその不安や挫折を乗り越え、努力を続けた先には必ず心から幸せを感じられる人生がまっています。まずは一歩踏み出すことから挑戦してみて下さい!

私も心から応援しています!