ブログは短い記事だとSEOで不利なの?!実際のところ・・

SEO

どうもアキです!

ブログをしていると「文字数」と「更新頻度」についてよく質問を受けます。その中でも特に多いのが、「短い記事を毎日更新するんではダメですか?」という質問です。

わたしもブログを始めた当初は、どのくらいのボリュームの記事を書いたらいいのかわからず悩んだ記憶があります。ブログ記事は人によって文字数も更新頻度もそれぞれなので、初心者なら迷って当たり前です。

なのでこの記事では「短いブログ記事は、SEOで不利なのか?」という疑問を解消していきたいと思います。

ブログは短い記事だとSEOで不利なのか?

早速結論から言いますが、短い記事ばかりのブログだからといってSEOで不利だとは限りません。

ブログで最も大切なのは読み手が求めている情報をしっかりと見極め、提供することです。もしそれがうまくできていれば、短い記事でも質の高い記事だといえます。

ただ初心者の多くは、日記風の記事やタイトルと内容が大きくズレた記事を書いてしまいがち。そういった人は、毎日3000文字の記事を更新をしても一向に成果が出ないという悲しい結果に終わってしまいます。

逆にポイントさえ押さえた記事が書ければ、短いブログ記事でもGoogleからも評価されるんです。実際1500から2000文字程度の記事を投稿していても、成果を出せているブログはたくさんありますからね。

文字数は少なくても画像や装飾を使えば、ユーザーに役立つ情報をわかりやすく発信できるんです。試しに、ブログランキング上位のブログを一度観てみるといいですよ!

短い記事を毎日更新VS長い記事をたまに更新

短い記事でも質が高ければ、SEOで不利になることはありません。しかし更新頻度によっては、成果が出るまでにかなりの時間がかかることも。

そこで気になるのが、「短い記事を毎日更新するのと、長い記事をたまに更新するのではどちらがSEO的にいいのか?」ではないでしょうか。

結論から言うと、どちらも成果を出すことは可能です。ただあくまでも理想は、「長い記事を毎日更新」。その理由を下記で説明していきます。

長いブログ記事がSEOに有利といわれる理由

ブログの運営では、短い記事より長い記事を毎日更新する方がSEOに有利と言われています。その理由は、大きく分けて2つあります。

ユーザーの滞在時間が伸びる

一つ目の理由は、ユーザーの滞在時間です。

当たり前ですが、2000文字の記事と1万文字の記事では、1万文字書かれたブログの方がユーザーの滞在時間が長くなる傾向にあります。また毎日の更新で、関連記事を追加することでユーザーがブログ内を見て回ることができます。

Googleはこうしたユーザーの行動を細かく分析し、検索順位を決定しています。そのため、滞在時間や回遊率が伸びているブログは「ユーザーにとって有益なブログ」とGoogleは認識するため、SEO的にも有利になるんです。

ユーザーを満足させられる情報量

文字数や記事数が増えることで、ユーザーが必要とする情報をより多く提供することが可能になります。

  • 1000文字の記事 と 1万文字の記事
  • 10記事のブログ と 1000記事のブログ

それぞれユーザーに提供できる情報量が違います。

例えば金魚を初めて飼う人がいるとします。その人にとって便利なのは、Aの記事とBの記事どちらでしょう?

● Aの記事
金魚を飼うのに必要なモノ
金魚の選び方
エサのやり方
● Bの記事
金魚を飼うのに必要なモノ
水槽サイズを選ぶときのポイント
初心者でも買いやすい金魚の種類
失敗しないための金魚の購入方法
金魚を水槽に入れる前の注意点
エサのやり方
病気にさせないためのメンテナンス法

Aの記事も確かに最低限の情報が含まれています。ですがAの記事だけでは、これから金魚を飼う人は色々と不安が残りますよね。そうなるとせっかくブログに訪れたユーザーは検索結果に戻り、また必要な情報を探しに旅立ってしまいます。

そうならないためには最低限の情報に加え、ユーザーの悩みや不安を先回りして解消できる情報も加える必要があります。

つまり文字数や記事数が多いという事は、ユーザーの悩みや不安をより解消できる可能性が高いということ。そのため「短い記事を毎日更新」するよりも「長い記事を毎日更新」の方がSEO的に有利になり、成果が出やすいんです。

必ずしもブログ記事は長ければいいというわけでもない

先ほど「短い記事より長い記事を毎日更新するほうがいい」と述べました。ただ勘違いしないでほしいのが、情報量や文字数を闇雲に増やせばいいという訳ではありません。

文字数を稼ぐために、隠しテキストや内容の薄いことを書いたところでGoogleは一向に評価してくれません。検索エンジンの性能はどんどん良くなっているので、不正なんてしようものならあっという間に検索順位を落とされます。

また記事が長くなるという事は、それだけ見づらくなるということです。ただ文字を羅列させていては、ユーザーは途中で目が疲れてしまいブログを離脱していきます。そうなると、どんなに長い記事を書いても意味がありません。

なので長い記事を読んでもらうには、

  • 画像を挿入する
  • 文字装飾を施す
  • 改行をする

などをしてユーザーが読み進めやすくする必要があります。

またユーザーの中には、急いでいる人もいます。そういった人たちは1万文字の記事を端から端まで読んで、情報を探したりはしません。つまり文字数というのは、テーマや誰に向けて発信しているかによっても大きく変わってくるというわけです。

なので短いブログ記事だからといって、SEOで不利になるというわけではありません。短いブログ記事でも質の高い記事を書くことを意識したり、簡潔にわかりやすい記事を目指すことで長い記事にも十分に対抗できます。

まとめ

ブログで成果が出るまでは、文字数や更新頻度を意識してしまいがちです。でも一番大切なのは、質の高い記事を書くことと継続しての作業です。

それさえクリアできていれば、文字数が少なくてもいずれ成果は出ます。逆に長い記事を書いたからといって、更新を怠ったり、読まれる努力をしなければせっかくの作業も水の泡です。

また短い記事は、比較的短時間で書き上げることができるので忙しくてなかなかライティングの時間が取れない人にもおすすめです。

人は時間が空くと作業がどうしてもめんどくさく感じてしまいます。そうなると一番大切な継続ができません。なので2週間に1度の作業より、毎日更新や2日に1回のような短いスパンで細かく作業するほうが、脳へ習慣づけることができるので継続しやすいんです。


私もアフィリエイトを始めた当初は、進む方向がわからず一人で悩んでいました。学力も低く、才能や、センスなんか全くありませんでした。両親が経営する会社でも、まともに働けない落ちこぼれ。

そんな私に、新しい人生を与えてくれたのはアフィリエイトです。今では誰にも縛られず、自由な人生を満喫しています。

もしあなたが、進む方向や具体的に何をすればいいのかわからないのであれば、一度私にメッセージを送ってください。あなたの人生を変える手助けができればと思います。

お問い合わせはこちらから>>

人生を変える努力をするのはあなたですが、一人では不安なことばかりです。ですがその不安や挫折を乗り越え、努力を続けた先には必ず心から幸せを感じられる人生がまっています。まずは一歩踏み出すことから挑戦してみて下さい!

私も心から応援しています!

クリックしていただけると、ブログ更新の励みになります

ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加

SEO
アフィリエイトだけで生活する幸せアラサー女子